京都モダン建築祭

ARCHITECTURE

参加建築

御所西

京都市考古資料館(旧西陣織物館)

  • パスポートで特別見学
  • 無料エリアあり

特別公開は、旧貴賓室。
旧貴賓室は通常一般非公開。
見学には建築祭パスポートが必要です。

1階、2階の展示室は、普段からどなたでも利用可能です。
入館料は無料です。

公開日時
11月11日(金)10:00〜16:30
11月12日(土)10:00〜16:30
11月13日(日)10:00〜16:30
所在地
京都市上京区今出川大宮東入ル元伊佐町265-1
地下鉄「今出川」、 バス停「今出川大宮」「堀川今出川」
建築情報
竣工年| 1914(大正3)年
用途|資料館
構造・規模|鉄筋コンクリート造(柱梁構造)と煉瓦造(壁構造)の混構造・地上3階
設計|本野精吾
施工|清水組(現清水建設)
画像提供
京都市考古資料館
文化財情報
京都市登録有形文化財
公式サイト
https://www.kyoto-arc.or.jp/museum/

見学方法・注意事項

  • 特別公開の建築・箇所の見学には、京都モダン建築祭2022パスポートの提示が必要です。事前に購入・引き換えをお済ませください。
  • 本サイトで、見学される建築の公開日時や条件をご確認の上、ご購入ください。
  • 一部の建築は、特別ツアー(要予約)でのみ見学できます。
  • 混雑等により、入場制限をさせていただく場合があります。
  • 特別ツアー以外の見学予約・団体予約はできません。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況や台風等の自然災害、その他不測の事態により変更になる場合があります。
  • スタッフの指示、注意事項に従っていただけない場合、見学をお断りする場合があります。
  • 「お願いと注意事項」をご理解のうえご参加ください。
パスポートの購入へ

同じエリアにある建築

参加建築一覧へ
  • 京都市
  • 文化庁京都へ
  • ART WALK KYOTO
  • 京都観光Navi
  • 観光モラル
  • 朝夜観光
  • まいまい京都